第25回

その後の多摩⑥ リゾートノート取締役 唐品 知浩さん

●テーマ:その後の多摩⑤ オンライン

コロナ禍の状況で、対応を考え、次の展開を考え、行動している人たちがいます。多摩地域で、この状況を乗り越えて、ピンチをチャンスに変えるには、どうしたらいいのか。混沌として、先が見えないこんな時期だからこそ、オンラインで、情報を共有して、考える時間になりました。

ゲストは、株式会社リゾートノート取締役の唐品知浩さん。
「ねぶくろシネマ」や「面白がる会」など、人が集まるイベントを手がける唐品さんが、現在の状況をどう捉えて、どう動いてきて、今後どうするのか。話を聞きます。
1、唐品さんが取り組んでいる事業の現状
2、現在の状況をどう捉えているのか
3、この状況の中で、どう対応しているのか
4、前向きに、リモートワークや、オンラインの可能性などを捉えて、次のビジネスの展開など、考えていることなど。
など、15分程度で話してもらい、少人数での有意義な意見交換になりました。

●ゲスト:株式会社リゾートノート取締役 唐品 知浩 氏

別荘専門不動産サイト「別荘リゾートネット」の運営をしながら、野外映画「ねぶくろシネマ」などを開催する地元 東京都調布市の父親たちで結成した合同会社パッチワークスでアイデア係長兼営業担当。個人でも「面白がる会」という課題解決型アイデア出し飲み会を企業や自治体と一緒に全国で展開。

●日時:2020年6月2日火曜日 20:00~21:00

●場所:Zoom

●参加者:9名